FPSの魅力を語る

自分的FPS

今まで、さまざまなFPSをやってきたのですが、今やっているゲームがいままでプレイしたFPSの中で一番面白いと思います。一番初めはXboxのヘイローで、その時はとにかく敵にやられまくったものです。

 

 

その次はPS3のレジスタンスで、その後コールオブデューティーやバトルフィールドなどをプレイしたのですが、今やっているタイタンフォール2はそれらのゲームを遥かに凌駕する面白さです。

 

 

部隊は近未来で、様々な武器があるのですが、そういった武器などは他のゲームと大差はないのですが、一番の違いはやはりタイタンというロボットに乗れる所です。敵を倒すことでゲージがたまり、100%になるとタイタンを呼べるようになるのです。タイタンに乗れば人間の攻撃ではそこまでダメージを食らわないので結構生き残ることが出来ますし、強いプレイヤーであっても弾さえ当たれば1−2発ほどで倒せてしまいます。

 

 

とはいっても、タイタン同士の戦闘では早いと速攻で壊されてしまうんですけどね。壊される前に緊急脱出をすれば空中に飛び上がることができて生き残ることができますし、空中から他の敵を索敵したり、ジャンプを駆使して逃げることも可能です。

 

 

このジャンプなどの移動も他のゲームよりもかなり早く、二段ジャンプが出来、かつ壁伝いに走ることもできるので、簡単にマップ上をかけ回ることが可能です。そのため、他のゲームでよくある、同じ所で立ち止まったり、敵が通りやすいところでずっと待っているというプレイがあまり効果がないんです。

 

 

 

そのため、初心者でも結構、熟練のプレーヤーの裏側をとることができ、倒すことも可能です。また、リスポーンまでの時間がとても短いのでやられてもそこまでマイナスにもならず、ストレスも少ないんです。タイタンに対して何もできないわけじゃなく、対タイタン用の武器を所持しているので、それで遠くから攻撃したり、タイタンの背後から上に乗りこんで電池を抜くことも出来ます。

 

 

 

電気スモークで逆にやられてしまうリスクもありますが、電池を抜けばタイタンの耐久力を減らすことができ、またその電池を自陣のタイタンに差し込むことも可能です。タイタンは自動回復しないので、人間がタイタンに対して効果的に動くことも可能なんです。

 

 

こういったゲームのバランスがとてもよくとられているので、FPSがそこまで上手くない自分でも楽しくプレイできます。今後もアップデートもすべて無料配信らしいですし、FPSをやったことがない人でもおすすめです。キャンペーンのストーリーのとてもよくできており、マルチプレイする前に操作に慣れる意味でも是非プレイすることを推奨します!